メモリ消失とiPhone

メモリ消失とiPhone

2008.09.24 02:40 by mio [ 1,458 views ]

Category : モノ, 日記的なもの

iphone_software4_20080609.jpg
携帯がキャンプ中に、3日間に及ぶ雨のせいで壊れました。
ということで、今更ながらiPhoneを買いました。

メモリ吹っ飛びました。
なので、僕に電話orメールする人は、
できれば最初に名前を伝えていただけると嬉しいです。
もしかすると、前の前に使っていた携帯電話が手元にあるので、
そっちのデータが引っこ抜ければ、みんなの連絡先が戻るかも、、
なので時間のあるときに調べてみます。
メモリの移動の方法、詳しい人いれば是非教えてください。


かなーり大変でしたが、自力で解決できました。


メールアドレスは、

みおやすあき(ローマ字)@gmail.com

になりました。

この前まで使ってた携帯は買ってから
半年しか経っていなかったのでとても痛いです。
今年だけで、携帯電話本体に10万以上払ったと思うと、
アホらしくなります。


iPhone楽しいけど、
iPhoneで電話した後に、ディスプレイを見ると、
汗がいっぱいついてて非常に凹みます。
文字入力が慣れません。

携帯にiPodが付いてるのと、
GPSと、YouTubeが楽しいですな。
やっぱり通信系の機能が楽しい。

絶対無理だろうけど
napsterヘビーユーザーの僕としては、
napsterで無料で聴けない、
iTunesに売ってる曲を一覧表示してくれるアプリが欲しいです。

以上。

GX100

GX100

2008.01.13 06:19 by mio [ 1,383 views ]

Category : モノ

GX100
なんか、先月のネタばっかりですが、先月忙しい中、衝動買い、じゃなくて、タイミングを見計らって、イマダ!と買いました。このカメラGX100は超良いです。リコーのカメラです。着脱式液晶ビューファインダーをつけた姿が、ちょっと不細工なせいか、デザイナーに大人気のGRに比べて、地味な存在となっているような気もしますが、ビューファインダーとると、結構愛らしいカッコヨサをかもし出しています。GR2もかなり気になっていたんですが、ポートレートとかとるときはちょっとズームできた方が嬉しいし、広角も24mmまでいけるコンデジ(コンパクトデジタルカメラ)って他にないんで、こっちに。広角24mmのズームで、F=2.5が、コンデジのしかもズームレンズで実現できているというのは本当に凄い。あと、なんといっても、操作系が良い。シャッターボタンの向こう側にある、ダイヤルは、一眼レフ弄ってるのと同じ感覚で弄れるし、ホワイトバランスや、ISO、露出の設定もかなり簡単に変えることができて、もう、こんなの欲しかったです!!という感じです。あと、マクロも1cmか、3cmか忘れましたが、相当近づいて撮れるのが楽しくてしょうがない。

画質は、1000万画素のファインモードで撮ると結構綺麗、ファインモードが使えるのが、900万画素以上じゃないといけないのがちょっと残念。500万画素とかでも、ファインモードで撮らせて欲しかった。まぁ、さすがに一眼レフ(僕が持ってるのはSONYのα100、レンズはTAMRON 19-50mm F2.8)に比べると、綺麗ではないんだけど、一眼レフとついつい比べたくなっちゃうところが凄いですな。

作り手がどんな人かは全然知らないですが、ホントにカメラが好きな人が作ったんだろうなと思います。ブラボーです。買って、触って、ありがとう、と言いたくなるカメラでした。こういう風に思ってもらえる仕事が、自分もできたらいいなと思います。


po2_g12.jpg
単四電池が、バッテリーパック入れるところにそのまま入れれるのも素晴らしと思う。
まぁ、僕はそんなに撮ることあんまりないけどね。


いやー、大絶賛してしまった。
けど、小林秀雄曰く、批評とは「人をほめる特殊の技術」ということだそうで。
人じゃなくてカメラですが(笑

レーザーを待つ男

レーザーを待つ男

2007.09.14 04:01 by mio [ 1,115 views ]

Category : モノ

Magicolor

明日、カラッポ事務所にレーザープリンターが届く、はずだ。

ロナウジーニョがマスコットのコニカミノルタ産のものだ。名前は、magicolor 5430。最近EPSONのインクジェットプリンターの調子がすこぶる悪く、ほとんど印刷してないのに、インクがガンガン減っていくという、困った状況にあったので、コニカミノルタのレーザープリンタは、いわはば僕にとって救世主であり、ファンタジスタだ。おまけに、最近グラフィックデザインの仕事が多くて、よりいっそう困っていた。印刷すると、なぜか鮮やかだったはずの色たちが、相当ドス黒い色たちに変換されて出てくるのだ。いくらヘッドクリーニングをしても、笑っちゃうぐらいドス黒くなって出てくるんですが、さすがに笑えなくなってきた。

だから、明日はロナウジーニョがマスコットのコニカミノルタ産のレーザープリンタを前に笑顔で仕事だ!カラーでもモノクロでも毎分20枚だ!早く来い!ロナウジーニョ!これだけ早くて価格は6万円。しかも、印刷はかなり綺麗。この速さ安さでこの綺麗さは素晴らしい。と言う予定。

緊張型頭痛と椅子

緊張型頭痛と椅子

2007.08.22 12:21 by mio [ 3,187 views ]

Category : モノ, 日記的なもの

マウイチェア

7月末に緊張型頭痛というのになってしまった。別に、全然「痛く」はないのだが、後頭部の筋肉がピクピクする感じがとても気持ち悪い。僕の場合は、読書をするとこの頭痛が酷くなると気づいたので、最近読書をしないことにした。

病気になる度に健康の有難さが分かるが、
今回の病気は風邪みたいに1週間では治らないものなので、
本当に健康になりたいと思うようになった。
ジョギングもするようになった。
マイペースで走るジョンギングは楽しいと思うようになった。

長生きできるようになった現代人の厄年というのは
26歳ぐらいなんじゃないかと最近思う。


これまでの生活を省みるとずっと不規則だったし、7月~8月は、ほとんど仕事してなくて、ほとんど家で読書するかパソコンをいじってて、タバコも辞めたので、ますます椅子に座ってる時間が長くなった時期でもあり、緊張型頭痛になりやすい状態だったんでしょう。ということで、納得している。

最近は読書をやめたおかげか知らないが、だいぶマシになってきた。
パソコンワークしてると少し変なときもあるけど。
読書よりはだいぶマシみたい。
パソコン使ってるときの方が本読むときより焦点距離が長いからだろうか。
早く完璧に治して、思う存分本を読めるようになりたい。


後は、緊張型頭痛防止のためにも、良い椅子を買いたい。

アーロンチェアは、形があまり好みではないんですが、この前ヤマギワで座ったら思った以上に座り心地がよかった。okamuraのコンテッサは思ったより座り心地が良くなかった、ちょっと硬い感じがした。正しい姿勢でマジメに仕事する人向きの椅子な気がした。okamuraだと、コンテッサよりは、バロンチェアの方が座り心地が良い気がする。バロンチェアはこの手の椅子の中では割とリーズナブルだし、座り心地もとても良い。よく仕事を頼んでくれる会社で、この椅子に座って仕事をしますが、僕みたいに姿勢悪い人が、あらゆる悪い姿勢を駆使して仕事をするのに向いていると思う。アルミ製の脚が大好きな僕としては、プラスチック製な感じがちょっと惜しいところです。

今狙ってるのはメダチェアという椅子。
まだ座ったことないけど、
形が美しいと思う。
今度原宿行くことがあれば座ってみたい。

ちなみに一番上にある写真の椅子は、今僕が座っているマウイチェア。やっぱプラスチック製の椅子はケツが痛い。